ご利用者様の声

国立市 D様

8月20日の夜遅く、我が家の姫君だったウサギの『もんじ』は、突然に他界しました。
深夜になり、やっと気持ちを落ち着かせ…葬儀をしてくれる所をネットで探し出 しましたところ、いくつか検索一覧で出ましたが、何故か迷いもせず…『ここに したい』と思い連絡をしました。
深夜も0時を過ぎていたのにもかかわらず、なんとご丁寧な対応…。その声は、 痛く沈んでいた心に染みる様に、とても温かく慈しみを感じて…なんと癒され助 けられた事でしょう。
『ここにしたい』と直感で思ったのは、私ではなく…もんじが『ここがいい』 と、囁いたのかもしれません。
本当にあれほどまで手厚く葬儀をなさってくれた事、どんな感謝の言葉を並べて も表しようがありません。
小さなウサギゆえ、お骨もモロく火葬の高温に砕けてしまいやすい…。それでは 可哀想だと、火葬のそこまで気を遣って下さり、とても安らかできれいなお骨と なりました。
天に昇る姫君、もんじの陽炎を映すクレイドル号を見守りながら…たくさんのお話しをして下さったスタッフさん。本当に本当にありがとうございました。
もんじが亡くなり10日になるというのに…いまだに、もんじの気配はそのまま に。
それでも悲しくないのは、上原様がお話しして下さった『思い出を笑って話せ ることも、ご供養ですよ?』と、微笑みながらして下さったお話しのおかげで しょうか…(笑)
毎日していたように『おはよう』『おやすみ』『お留守番しててね』『ただい ま』…と、声と笑顔を絶やさぬようにしています。
またいつか、なんらかの形で御縁があると思います。その時はまた、なにとぞよ ろしくお願いします。
大変なお仕事とは思いますが、とても素敵なこととも思います。これからも、どこかの御宅の最愛のご家族のために、頑張って下さい。
この度は本当に手厚い供養を、ありがとうございました。